シャローム! 聖イエス会のホームページへようこそ


HOME > About

シャローム!聖イエス会です

聖イエス会のメンバーは「シャローム」という美しい言葉であいさつをかわします。それは聖書の国イスラエルの言葉で「平和」という意味です。
本当に幸福な人生を生きるためには、まず自分自身の心から、怒り、憎しみ、争いの原因である罪が取り除かれ、神の平和を宿す必要があります。世界の平和は、一人一人の心の平和から始まるのです。

創立の経緯

「聖イエス会」は、創立者大槻武二牧師が 1938 年 1 月 9 日、鮮明な聖霊のバプテスマ(御名によるキリストの内住)を体験したことに端を発し、それに 続くリバイバルを経て、1946 年 1 月 5 日、「汝その名をイエスと名づくべし。己が民をそ の罪より救い給う故なり」(マタイ 1・21、文語訳)との聖書の言葉に基づき、聖霊の導きによって生まれた教団です。

教義と使命

教義
聖イエス会は、旧新約聖書を誤りのない神の言葉と信じ、三位一体の神を信じています。また使徒信条を告白し、イエスの神性とメシア性を信じる者に、御名によって与えられる永遠の命と、イエス・キリストの再臨による神の国の実現とを信じています。
使命
聖イエス会は、聖書の啓示に基づき、イスラエルと異邦人によって構成される「聖なる神殿」(エフェソ 2・21)を完成し、メシアを迎え、神の計画を実現することを使命としています。その使命を達成するために「キリスト者はキリストのごとく」「教会は使徒行伝のごとく」を標語とし、次のことを目指しています。

生活

1.心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、主なる神を愛する。
2.キリストがわたしたちを愛されたように、互いに愛し合う。
3.キリスト者の完全な模範であるキリストに倣い、キリストのように生きることを目指す。
4.祈りのうちに日々聖書に親しみ、神を喜ぶ内的生活に励む。
5.救霊に努め、キリストを証しする。
6.信仰者として慎みを重んじ、各自の務めに励み、その務めを通して神の栄光を現し、社会と人々に尽くす。
7.聖書に従って家庭を重んじ、結婚を尊び、信頼のうちに互いに忠実を尽くす。